2009年12月7日月曜日

(新発売)日本語掲示板

おはよーございます^^

FairySnowではこのたび、日本語表示が出来て、画面を自動的に切り換えながら、あらかじめ定められたとおりの表示を繰り返すことのできる電子掲示板を発売致します。

25プリムでコピー・修正可能。ノートカードの編集で表示内容を簡単に書き換えることができ、いろいろな場面でご活用いただけるかと思います。

今まで、このような製品は海外製で日本語が表示できなかったりとか、日本語が表示できてもweb表示しなければいけなかったりなど何かと不便な使い方を強いられていましたが、この掲示板を使えばそれらの不満が一気に解消(?)いたしますw

FairySnowよりL$480で発売です。
メインストアとカフェの両店に、商品デモもおいてありますのでぜひごらん下さいませ^^




















この度は **FairySnow** の商品をご購入いただきありがとうございました。
Thank you for the purchased FairySnow.

日本語が表示できる電子掲示板です。
画面に表示する内容は、ノートカードによって編集します。以下に設定方法を示します。

1) 掲示板を右クリックして、編集モードにします。
2) 「中身」の中にある「message」ノートカードをダブルクリックします。
3) messageの内容を編集して保存します。

[書式指定の説明]

- 1行が1ページの表示項目に相当します。
- ノートカード上で改行すると、次のページに表示されます。
- 電子掲示板に最初から入っているmessageノートカードをサンプルとしてご活用ください。

| (縦バー)画面上で改行を行います。(注1)
[center]または[centre] センタリングします。
[left] 文字を左詰めします。
[right] 文字を右詰めします。

(注1)連続して改行する時は、|と|の間に空白を一つ入れてください。

**Fairy Snow**
- mainstore
􀀁
- cafe
􀀀


--ライセンス条項--

本製品にて使用しておりますXyzzyTextについてのライセンス条項を掲載します。
先輩諸氏の方々、感謝致します。

-----

About XyzzyText-Japanese
XyzzyText-Japanese by Keimar Kuhn

プリムに文字を表示するXyzzyTextは日本語の表示に対応していないため、
日本語表示できるように変更しました。
Keimar Kuhnの作成部分についてはXyzzyTextと同じくMITライセンスで提供します。

元になりましたXyzzyTextの作者の皆様ありがとうございます。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


XyzzyText License
http://wiki.secondlife.com/wiki/XyzzyText


Copyright & Licensing
    *  Gigs Taggart hereby releases his contributions to this under the MIT license.
    * Thraxis Epsilon hereby releases his contributions to this under the MIT license.
    * Strife Onizuka hereby releases his contributions to this under the MIT license.
    * Huney Jewell hereby releases her contributions to this under the MIT license.
    * Salahzar Stenvaag hereby releases his contributions to this under the MIT license. (photoshop vbs script for alternative fonts)
    * Ruud Lathrop hereby releases her contributions to this under the MIT license.


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
The MIT License
   
Permission is hereby granted, free of charge, to any person obtaining a copy
of this software and associated documentation files (the "Software"), to deal
in the Software without restriction, including without limitation the rights
to use, copy, modify, merge, publish, distribute, sublicense, and/or sell
copies of the Software, and to permit persons to whom the Software is
furnished to do so, subject to the following conditions:


The above copyright notice and this permission notice shall be included in
all copies or substantial portions of the Software.


THE SOFTWARE IS PROVIDED "AS IS", WITHOUT WARRANTY OF ANY KIND, EXPRESS OR
IMPLIED, INCLUDING BUT NOT LIMITED TO THE WARRANTIES OF MERCHANTABILITY,
FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE AND NONINFRINGEMENT. IN NO EVENT SHALL THE
AUTHORS OR COPYRIGHT HOLDERS BE LIABLE FOR ANY CLAIM, DAMAGES OR OTHER
LIABILITY, WHETHER IN AN ACTION OF CONTRACT, TORT OR OTHERWISE, ARISING FROM,
OUT OF OR IN CONNECTION WITH THE SOFTWARE OR THE USE OR OTHER DEALINGS IN
THE SOFTWARE.

-----

About sazanami font
さざなみフォントについて

このフォントは、Common Lisp に移植された和田研フォントキット (CLWFK) を
使用して自動的に生成されたフォントと、既存の改変自由なビットマップフォント
を組み合わせて作成した物です。

ライセンス

バイナリは、ソースコードのライセンスと同等とします。ただし、フォントの
文書への埋め込みなど、フォントとしての再使用を目的としない用途においては、
以下で言う Redistribution には当たらず、制限なく行えるものとします。

Copyright (c) 1990-2003
    Wada Laboratory, the University of Tokyo. All rights reserved.
Copyright (c) 2003-2004
    Electronic Font Open Laboratory (/efont/). All rights reserved.

Redistribution and use in source and binary forms, with or without
modification, are permitted provided that the following conditions
are met:
1. Redistributions of source code must retain the above copyright notice,
   this list of conditions and the following disclaimer.
2. Redistributions in binary form must reproduce the above copyright notice,
   this list of conditions and the following disclaimer in the documentation
   and/or other materials provided with the distribution.
3. Neither the name of the Wada Laboratory, the University of Tokyo nor
   the names of its contributors may be used to endorse or promote products
   derived from this software without specific prior written permission.

THIS SOFTWARE IS PROVIDED BY WADA LABORATORY, THE UNIVERSITY OF TOKYO AND
CONTRIBUTORS ``AS IS'' AND ANY EXPRESS OR IMPLIED WARRANTIES, INCLUDING, BUT
NOT LIMITED TO, THE IMPLIED WARRANTIES OF MERCHANTABILITY AND FITNESS FOR A
PARTICULAR PURPOSE ARE DISCLAIMED.  IN NO EVENT SHALL THE LABORATORY OR
CONTRIBUTORS BE LIABLE FOR ANY DIRECT, INDIRECT, INCIDENTAL, SPECIAL,
EXEMPLARY, OR CONSEQUENTIAL DAMAGES (INCLUDING, BUT NOT LIMITED TO,
PROCUREMENT OF SUBSTITUTE GOODS OR SERVICES; LOSS OF USE, DATA, OR PROFITS;
OR BUSINESS INTERRUPTION) HOWEVER CAUSED AND ON ANY THEORY OF LIABILITY,
WHETHER IN CONTRACT, STRICT LIABILITY, OR TORT (INCLUDING NEGLIGENCE OR
OTHERWISE) ARISING IN ANY WAY OUT OF THE USE OF THIS SOFTWARE, EVEN IF
ADVISED OF THE POSSIBILITY OF SUCH DAMAGE.

0 件のコメント:

コメントを投稿