2009年7月8日水曜日

クラブ向けのイス

先程は突然のオブジェクトリターンというトラブルがあり、現場に居合わせた方々、本当に失礼いたしました><
今回の作業に関して一抹の不安はあったものの、手順的には問題ないはず・・・と踏んでの作業だったのですが・・・。まだまだ勉強が足りませんでした。気をつけます。。。orz

さて、今回はFairySnowの商品のご紹介。メタル感覚のクラブチェアです^^
夜が似合う、ちょっと未来的な雰囲気w

Sit位置を決めるためのスクリプトは入っていますが、あえてSitアニメは入れていません。なぜかって?それは・・・・



これ。この椅子に座っていただくお客様のAOを大切にしたいからです^^
椅子に固有のアニメが入っていないから、座る方のAOと椅子のアニメがケンカすることがないのです。
Sitする時のAOも個性ですからねー。大切にしたいです^^



夏も近いというのに、私はいつも一人。。。
隣の席は、、、空ですw



ご紹介したチェアはFairySnowでL$50で発売中です。
色のバリエーションは、ブルー、ピンク、ホワイトの3色。
もちろんcopy可です^^





スカイステージをFairySnowの商品で固めてみました。
カウンター、チェア、ステージ、サーチライト等々・・・
こんな雰囲気のお店って、いかがですか?
FairySnowの商品をご購入いただければ、こーんなクラブがスグにできちゃいますよ^^



**Fairy Snow**本店
http://slurl.com/secondlife/Osondoson/5/198/21




2 件のコメント:

  1. こんばわー♪
    そうそう、うちも最近同じ理由で椅子関係には
    アニメ入れないほうがいいかなって思い始めてました。
    スッキリしました!ありがとですー^^

    返信削除
  2. この辺は作者さんのポリシーによるところが大きいとは思うんですけどねw
    やっぱ私は、タイプするときに腕がパタパタ動いたほうが、なんとなくいいとも思うんでw

    返信削除