2009年6月18日木曜日

EZADでダンスに招待できる人数を増やす方法

えと、私は知らなかったんですけど、ダンサーさん御用達のダンスHUD、HUDDLES EZ Animator Deluxeでシンクロできる人数て、10人までだったんですね@@;
この事を知らなかったのですが、そういえば昔、シンクロ送ったのに踊れない・・・・Σ(゚口゚;とか、ボールタッチしたのに踊れないΣ(゚口゚;・・・ということがありましたっけw

で、今日EZADのサイト見ててその解決方法を見つけたので、ご紹介します。

(あの・・・・日本語は全部私が勝手に訳したものです。拙い英語力で翻訳していますので、誤訳があっても勘弁してくださいw)

元ネタはこちら
Adding more than 10 dancers(あと10人ダンサーを追加するには?)
http://imakehuddles.com/wordpress/about/adding-more-than-10-dancers-v120/

元ネタは英語で書いてあるので、和訳を記載します。

1) EZADを地面にREZして、編集画面のコンテンツを開いてください。
2) “~Dance Slave v1.3.0″という名前のスクリプトを見つけたら、それを自分のインベントリへドロップしてください。このスクリプトは最初からコピー可能ですので、あなたのインベントリにスクリプトのコピーが入ります。
3) あなたのインベントリからEZADへスクリプトを戻してください。コンテンツがリロードされると、今ドロップしたスクリプトの名前が“~Dance Slave v1.3.0 10″となっています。
4) 必要な人数分だけ、3)のステップを繰り返してください
5) 追加作業が完了したら、チャット画面から「/99reset」と入力してスクリプトをリセットしてください。
6) 編集画面を閉じて、EZADをTAKEしてください。


新バージョンのビューアなんで、今までと編集画面が変わってますね@@

さ~、この記事を見て早速やってみよう!!・・・・とか思ったあなた・・・・そうそうあなたですよ。ちょっと待ってくださいww

そのあとの記事によると、最大50人まで増やせるそうなんですけど、そうすると処理により時間がかかるようになるのか、ラグが発生しやすくなるそうです。作者様のおすすめは20~25人までだそうです。w(☆o◎)wガーン

実は私もこの記事見つけてすぐにシンクロの人数増やそうとか思ったんですけど、ラグが大きくなるとか書かれちゃうと、今週末にダンスイベントを控えている身としては実行するの躊躇しちゃうなぁ。。。。^^;
その逆に、シンクロなんて絶対しないだろうという、AO/ポーズ用に使ってるEZのシンクロ可能な人数を減らしちゃいましたw
人数多くして重くなるなら、逆に少なくすれば軽くなるだろう・・・なんて・・・だめかな?w



0 件のコメント:

コメントを投稿